アイキララのMGA成分で健康的なふっくらした目元になる?

アイキララは目元のクマを改善させるアイショットクリームとして絶大なる人気を誇る商品です。

クマを改善させるというと、血行を良くしたり、生活習慣を見直して健康的になるということが浮かぶ人が多いと思いますが、実は加齢による皮膚痩せでクマができやすくなります。若い子のお肌はピチピチふっくらしていますが、それは肌内のコラーゲン量が多いからです。しかし、加齢と共にコラーゲン量は減少してしまうため、肌内の栄養が外へ流れ出てしまい、肌痩せを起こしてしまうのです。年を重ねると肌にハリがなくなるのはそのためです。そして、目元の皮膚は元々薄いので、皮膚痩せを起こすことでさらに薄くなり、その下の毛細血管や筋肉組織の色が透けて見えてクマとなります。

アイキララはMGAというビタミンC誘導体を配合しており、その効果によりコラーゲンの働きが活性化します。目元にアイキララを塗ることで、その部分のコラーゲンが活性化して栄養がしっかり肌内に留まるようになるため、皮膚がふっくらと厚みを持ちその下の血管や筋肉の色も透けづらくなります。

目の下の皮膚が痩せてくぼんでいると非常に老けた印象になりますが、アイキララはクマが改善するだけではなく目元がふっくらとする効果もあるため、明るい目元の若々しい印象になることができます。

そしてアイキララが人気な理由は、これだけの高い効果がありながらリーズナブルという点にもあり、非常にコスパの良いアイショットクリームとして人気を得ているのです。

コメントを残す