知っておくとお得なクレンジングのこと:クレンジングの選び方(乾燥肌編)

乾燥肌とは、加齢や紫外線によるダメージなどによって肌の潤い成分が減ることによって引き起こされる肌が乾燥した状態です。肌のバリア機能が低下しているため、ニキビや赤みなど肌トラブルなどが引き起こしやすくなっています。そんな肌にクレンジングを行うということは肌への負担になってしまい、乾燥肌を悪化させる原因になります。

しかし、メイクは女性の身だしなみの一つであるためしないというわけにはいかないため、乾燥肌でもあまり負担のかからないクレンジング剤を選んでいくことが大切です、

クレンジングの選び方としては、乾燥がひどい場合には目元や口元は専用のクレンジング剤を使い、他の部分は石鹸な合成界面活性剤が入っていない洗顔料で洗っていきます。一般的なクレンジングは合成界面活性剤が入っており強力な洗浄力がありますが、肌への負担が大きく必要な皮脂や潤い成分まで落としてしまうため、乾燥がひどい時にはなるべく避けるようにしていきます。

乾燥がそれほど気にならないという場合には、落としにくい目元や口元は専用のクレンジグ剤を使って、他は乳液タイプやクリームタイプなど角質層に影響があまり出ないものを選ぶことがオススメです。乳液タイプやクリームタイプは一般的なクレンジング剤と比べて洗浄力は弱めですが、その分肌への負担が少なく、皮脂を必要以上におとしてしまうことはないとされています。肌が乾燥している場合には、なるべく肌への負担の少ないものを選んでいくことが大切です。

コメントを残す